RICOH presents アファンの森の物語 ~ウェールズ編

RICOH presents アファンの森の物語 ~ウェールズ編

お知らせ

  • 放送は終了しました。ご覧いただきありがとうございました。

RICOH presents アファンの森の物語~ウェールズ編

RICOH presents アファンの森の物語~ウェールズ編

長野県の黒姫で自ら土地を買い、森林活動を行っている作家のC.W.ニコルさん。ニコルさんの森からのメッセージを伝える「アファンの森の物語」。シリーズ開始から3年目になる今年は、ニコルさんの故郷ウェールズの「アファン森林公園」を舞台に前編・後編の2回シリーズでお送りします。
80年代初頭、美しい日本の原生林が凄まじい勢いで破壊されてゆく惨状に悩み、思い詰めている時期がありました。そんなニコルさんに驚きと勇気を与えたのが、故郷ウェールズで目の当たりにした驚異的な森の回復ぶりでした。
産業革命以後の開発優先の政策で、木一本生えていなかった荒れ地が、人の手によって青々とした緑の森に生まれ変わった・・・。
黒姫のアファンの森と「姉妹森」にあたるアファン森林公園には、ニコルさんの活動のエッセンスが詰まっています。

【前編】

今回の「アファンの森の物語」はニコルさんの森林再生活動の原点ともいえる場所、英国ウェールズの森「アファン森林公園」を舞台にします。
前編では、人の手によって“驚異の再生”を遂げたというこの森が、どのような歴史を経て来たのか、故郷ウェールズに対するニコルさんの熱い想いとともに、たどります。
今回のゲストは女優の谷村美月さん。今年71歳のニコルさんにとって、21歳の谷村さんは孫のような年代ですが、若い世代に森の大切さ、生命の大切さを受け継いでいかなければならない、というニコルさんの思いを谷村さんはどう受け止めるか、また、若手女優のホープとして忙しい毎日を送る谷村さんが、森の自然と触れ合うことで何を感じ、どのような「変化」をして行くのかが、今回の見どころです。

【後編】

「アファンの森の物語~ウェールズ編・後編」では、荒れ果てた廃鉱であったアファンの地が緑が豊かな森に再生した歴史を掘り下げながら、人々が自然の営みを学びつつ、森を活用して、“自然の恩恵”を手に入れている現実を追いかけていきます。

同時に、人々の熱意で再生された「アファン森林公園」は、現在、深いメッセージを投げかけてくれています。日本と同じように、ウェールズの森も、深刻な問題に対峙しています。これは、まさに、世界中で考えて行かなければいけない問題でもあります。

未来へ向けての森からのメッセージ――

一人ひとりが考えて行かなければいけないことを、森は問いかけます。

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継