SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

SUZUKI presents「極上空間」小さなクルマ、大きな未来。

  • トップページ
  • 予告&みどころ
  • バックナンバー
  • プレゼント
  • ツイッター
  • Facebook

今後の放送予定

10月21日(土) 第336回
高田純次☓大竹まこと②

芸能界の名物オヤジのドライブ後編!
「プロデューサーが近所に住んでて声かけられた」
「元々はたけしさんとコントやってた」
人気番組『じゅん散歩』『TVタックル』裏話!

→詳細情報はこちら

今回の”極上空間

10月14日(土) 第335回
高田純次☓大竹まこと①

ゲストは、芸能界の「適当男」と称される高田純次さんと、かたや「暴走男」の大竹まことさん。オヤジ二人のドライブは2週連続。
前編の今回は、高田さんの大好物を求め相模原市へ…。人気の工場直営パン屋さんで、絶品『あんドーナツ』を堪能しました。

高田さんは、24歳で役者を志し『自由劇場』の研究生になるも1年で退団。
「給料も年に2回ボーナスが出てた」というサラリーマン生活を送っていましたが、「休みに新宿に行ったらベンガル達に会っちゃってさ。一緒に飲んだ」事がきっかけで「カミさんにも言わずに」脱サラし、劇団『東京乾電池』に所属します。「同じ年のサラリーマンと同じ給料貰えたのは40歳になった頃」とか。一方、大竹さんは1979年に、きたろうさんや斉木しげるさんと『シティボーイズ』を結成。「新宿で、営業でコントした時に、客席に柄本明とかがいた時はやりにくかったなぁ」など若き日を振り返ります。40年来の付き合いの二人のトークは、自由でアチコチに飛び、撮影中に道行く女性をナンパしたりしましたが、若い日を振り返る二人の目はとても楽しそうでいい空間でした。

→詳細情報はこちら

番組概要

車だから行けるところがある。車だから話せることがある。
小さな2人だけの極上空間が、互いの未来を大きくする。
素敵なゲスト2人のプレミアムなトークをお楽しみください。

ナレーション:皆藤 愛子

もう一度見たい名場面リクエスト募集中!「再放送」希望受付中!