韓流モーニング「傲慢と偏見」

韓流モーニング「傲慢と偏見」

  • トップページ
  • ストーリー
  • キャスト
  • 相関図
  • 掲示板
  • 関連商品
  • 韓ドラの箱

お知らせ

放送は終了しました。ご覧いただきありがとうございました。

番組概要

2014MBC演技大賞 優秀演技大賞&黄金演技大賞を受賞した、話題の新作!法と原則、愛と正義を武器に、闇に葬られた真実に挑む検事たちの奮闘を描く。常識を覆す異色の法廷サスペンス&ラブドラマ!

仁川(インチョン)地検に研修のため初出勤したヨルムは、検察庁の前で偶然、元恋人で主席検事のドンチと遭遇する。ドンチはヨルムとの再会に喜ぶが、そんな彼とは対照的に、ヨルムは復しゅうをしに来た、とドンチに宣言した。
その後、同じチームに配属となった2人は、ある日、露出狂を捕まえるために現場調査に向かうが、そこでドンチはわざとヨルムを困らせる行動を取る。さらに、元恋人であることを隠したいヨルムの気持ちをよそに、ドンチは捜査官ガンスにヨルムと付き合っていたことを暴露してしまう。困惑するヨルムに、ドンチは過去の話を切り出した。
2人の出会いは5年前―。ドンチがヨルムに猛アタックし、急速に距離の縮まった2人だったが、10カ月後、急にヨルムがドンチのもとから去って行った。
ドンチはヨルムに「あの時、自分は本気だった」と告げ、ヨルムに復しゅうすると宣言。以前恋人だった2人は、敵同士となってしまう…。ヨルムが、ドンチから離れていった本当の理由とは? そして、2人を取り巻く壮絶な運命とは?
 韓国では、2014年に放送がスタート。弱い者があふれ、犯罪が横行する世の中でも、法と原則、愛と正義を信じ、悪に立ち向かう検事たち…。貧しく罪のない人々が傷を負わないよう、必死に戦う彼らの苦悩と奮闘を描いた、異色の法廷サスペンス&ラブドラマ。さらに、事件を解決へ導くクールなイケメン首席検事と美しい見習い検事との恋模様からも目が離せない。
冷静で正義感にあふれた首席検事ドンチを演じるのは、「相続者たち」「九家の書」のチェ・ジニョク。また、本心を他人に見せない謎に包まれた見習い検事ヨルムを、「奇皇后」のペク・ジニが務める。チェ・ジニョクとペク・ジニは、本作で2014MBC演技大賞 特別企画部門 優秀演技大賞を受賞。さらに、仁川地検部長検事ヒマンを演じたチェ・ミンスも、黄金演技大賞を獲得し、話題となった。

【話数】全25話/字幕スーパー
【演出】キム・ジミン
【脚本】イ・ヒョンジュ

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継