イオン環境財団PRESENTS いのちをつなごう ~生物多様性を巡る旅~

イオン環境財団PRESENTS いのちをつなごう ~生物多様性を巡る旅~

  • トップページ
  • バックナンバー

番組概要

地球上の生物がバラエティに富んでいること、複雑で多様な生態系を「生物多様性」といいます。生き物は、多種多様な種が支えあうことによって生き続けることができるといいます。

このまま、急速で大量な絶滅が進むと、地球上の生物の種類はどんどん減っていきます。
わたしたち人類も例外ではないのかもしれません・・・
では、どうすれば『種の絶滅』を防ぐことができるのでしょうか。
生き物が、引き続きこの地球上で生き続けることができるのでしょう。それを考えるのは、地球上の食物連鎖の頂点にいる、人類なのではないでしょうか。
そして今こそ、その現実を受け止め、きちんと検証すべき時だと思うのです。
番組では、『生物多様性』 を巡る旅を通して、『生物多様性』 を維持・拡大する方法を多角的に考えていきます。


次回放送予定

2012年11月23日(金)午後4:00~4:30放送

首都・東京を流れる多摩川。
「都会の汚れた川」のイメージがありそうですが、目を凝らすと、実に様々な生き物が暮らしていることがわかりました。
多摩川の漁師と共に川を下りながら生物多様性を考えます。

今年の夏、多摩川で、釣り糸にアユがかかりました。
清流にしか住まないというアユ、さらに、夜になり川に入ると、今度はテナガエビが見つかりました。

かつて「死の川」とまで呼ばれた多摩川がどうして「命を育む」川に戻ることができたのでしょうか?

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継