Daiwa House Presents 芸と素顔に密着!片岡仁左衛門の魅力~いまをみつめて~

Daiwa House Presents 芸と素顔に密着!片岡仁左衛門の魅力~いまをみつめて~

番組概要

すらりとした容姿と美貌に、爽やかで流麗なセリフ。
華と風格を兼ね備え、東西の芸を最高のレベルで演じられる唯一の役者、片岡仁左衛門。
現代歌舞伎の第一人者として、そして、350年続く大名跡の十五代目として、まさに円熟期を迎えています。

なぜ、仁左衛門の芸は人々を魅了するのか・・・。
その真髄を探るべく、270日に渡って仁左衛門に密着!
そこには、仁左衛門の歌舞伎に対する信念と情熱、苦労時代に培った人間性、上方歌舞伎への思い、そして、家族の絆がありました。
座右の銘は「不逆流生」。
-流れに逆らわず流れを活かして生きる-。
芸と素顔に密着し、十五代目片岡仁左衛門の"今"と、その生き方に迫ります。

【プロフィール】片岡仁左衛門
1944年3月14日、十三代目片岡仁左衛門の三男として大阪に生まれる。
5歳のとき大阪・中座「夏祭浪花鑑」の市松で本名の片岡孝夫で初舞台を踏む。
1964年、父の旗揚げした「仁左衛門歌舞伎」で演じた「女殺油地獄」の与兵衛が出世芸。
1998年に十五代目片岡仁左衛門を襲名。現代の歌舞伎界を代表する立役として活躍する。日本芸術院会員。

みどころ

2012年3月25日(日)よる9:00~10:25放送

【至極の芸】
はんなりした上方和事の若旦那、田舎の小悪党、勇ましい武将。粋な江戸歌舞伎に、人情味あふれる上方歌舞伎。仁左衛門が魅せる極上の芸の数々をたっぷりと!

【舞台裏に密着!】
カメラは楽屋、稽古場、プライベートに密着!そこで見せる姿、語る言葉から仁左衛門の人間性に迫ります。
思い出の愛用品も公開!

【千之助と仁左衛門】
孫の千之助と共演した「連獅子」。
その稽古から本番まで完全密着!
かわいらしい千之助と、"祖父"仁左衛門の姿とは?

【継承】
長男・片岡孝太郎、甥・片岡愛之助。次代を担う若手へ、仁左衛門は何をどのように伝えるのか?自身の当たり役「義賢最期」での稽古風景は必見!

【上方歌舞伎】
「上方歌舞伎を守りたい!」父の思いを受け継ぐ仁左衛門。
江戸歌舞伎とは異なる上方歌舞伎の魅力も描きます。

【夫婦の絆】
博江夫人が夫・仁左衛門を語る!
さらに45年ぶりに訪れた新婚旅行の地への旅にも同行。夫婦2ショットのインタビューは貴重!

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継