歴史ミステリー 日本の城見聞録

歴史ミステリー 日本の城見聞録

  • トップページ
  • バックナンバー

お知らせ

  • 次回の放送は、5月4日(木)よる10時~11時54分 2時間スペシャル「天下無双の江戸城 家康・秀忠・家光“葵三代”の野望」をお送り致します。

  • 放送終了後 随時配信!

番組概要

建てられた場所、構造、形、色・・・
城には武将たちの狙いが秘められ生き抜いた証が刻まれています。

戦国乱世の武功はもちろん天下人たちが治める時代にも武将たちは処世術によってわが身と家名を守るため懸命に闘っていました。

全国の城を旅しながら人間ドラマと歴史ミステリーを識者たちの解説を交えて解き明かしていきます。

城案内人:篠井英介 大谷亮介

放送内容

2017年5月4日(木)放送

2時間スペシャル
天下無双の江戸城 家康・秀忠・家光“葵三代”の野望

3人の将軍が築いた3つの江戸城の天守。そのどれもが天下無双、並ぶもののない巨大で壮麗で美しい天守。ひと目でもその姿を見た者は、ただ圧倒されるしかなかった。それは、天下を我が物とした、徳川家の強大な権力の象徴だった。
天守や多くのやぐらは失われたが、今も東京の街には江戸城の遺構が数多く残されている。豪壮な石垣。そして、難工事の末に完成した内堀と外堀。徳川家が総力をつぎ込んだ、城作りの確かな証拠である。さらに、江戸の町で見つけることができるのは、徳川家、未来永劫(えいごう)の繁栄のための、幾つもの巧妙な仕掛けだ。
城案内人・大谷亮介が、家康、秀忠、家光、葵(あおい)三代の壮大な野望の謎を解明する。