BS民放5局共同特別番組 TASUKI・つながる想い

BS民放5局共同特別番組 TASUKI・つながる想い

  • トップページ
  • 海に未来を託して
  • 石原さとみが巡る!水の都・ヴェネツィア
  • 日本サッカー 挑戦の軌跡

番組概要

今年3月、人々の心を揺るがす大災禍が起こりました。家族や友人、文化や伝統など当たり前のようにつながっていたものが途切れてしまった中、人と人との絆、文化や伝統を受け継ぐ大切さが再認識されています。
今回の共同特別番組のテーマは『TASUKI・つながる想い』です。時代から時代、人から人、そして心から心へとつながる“TASUKI”をテーマに、それぞれの“TASUKI”に託された夢や希望、そして「つながる想い」に迫るヒューマン・ドキュメンタリーをお届けします。この番組を通じ、視聴者の方々が、身近にある「つながる想い」に気づき、明日を生きていく活力を得るきっかけになってほしいとの願いを込めて、新作5タイトルを制作します。

次回の放送予定

【2012年1月14日(土)放送】
日本サッカー 挑戦の軌跡 ~レジェンドから若きサムライへ~

「日本を背負い、日本のために世界と闘う」。
サッカーというスポーツが、こうした現状になった背景には、日本サッカーを支えてきた先人たちの歴史があります。今でこそ、海外進出が当たり前のことになりつつある日本サッカー界。しかし、先人たちが世界に挑戦し、伝統の“TASUKI”を渡してきたからこそ、今の「サムライブルー」があるといっても過言ではありません。

日本サッカー界を導いてきた男たちは、当時「何を思い目指し、挑戦してきたのか」。釜本邦茂や奥寺康彦等 レジェンドと呼ばれる面々を招き、プレイヤー視点満載の座談会を開催。現役時代の貴重な話から未来の日本サッカーまで、たっぷりと語ります。さらに、その対談VTRをヨーロッパで活躍する現役選手のもとへ持ち込み、現地での密着取材とともに、彼らが先輩たちの対談をどのように受け止めるのかドキュメントしていきます。

番組は、自身のサッカーが「何を成し遂げるか」から「何を遺していくか」へ変わりつつある、現役・中村俊輔の視点を中心に、日本サッカーの「過去」と「未来」を色分けして全体を紹介します。さらに、サッカー好きながら、当時まだ小学生であったため、「ドーハ以前の日本サッカーはほとんど記憶に無い」という俳優・向井理も番組に参加し、中村俊輔とは違った視聴者目線から番組をサポートします。

【ナビゲーター】
向井理、中村俊輔(横浜F・マリノス)

【対談出演者】
釜本邦茂、奥寺康彦、風間八宏、北澤豪、中村俊輔

【その他出演者】
岡崎慎司(ドイツ:VfBシュトゥットガルト)、川島永嗣(ベルギー:リールセSK)、阿部勇樹(イングランド:レスター・シティ)
小倉純二(日本サッカー協会会長)、セルジオ越後(サッカー解説者)、後藤健生(サッカージャーナリスト)、六川則夫(サッカーカメラマン)

放送予定

放送日 タイトル
2012年1月14日(土)
午後1:00~3:00
日本サッカー 挑戦の軌跡
~レジェンドから若きサムライへ~
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継