映像歳時記 ~七十二候・旧暦が奏でる日本の美
  • トップページ
  • バックナンバー
  • テーマ音楽
  • プレゼント

お知らせ

  • 放送は終了しました。ご覧いただきありがとうございました。

番組概要

『たのしみは 朝起きいでて 昨日まで 無かりし花の 咲ける見る時』
江戸末期の歌人・橘曙覧の歌です。

かつて日本には、春夏秋冬を二十四の節気に分け、さらに七十二の季節に分けて『候』と呼び、その候ごとに見せる花や鳥、草木や自然にまなざしを向け、季節に寄り添って生きる、旧暦の暮らしを親しんだ時代がありました。
そして今、暮らしは旧暦から新暦へ。しかし季節の移り変わりは、旧暦の頃と変わりはありません。そんな旧暦にまつわる古き良き暮らしの様子をお届けし、めぐりくる季節や自然を楽しむ暮らしのメッセージとしての『歳時記』をお送りします。

【語り】中里雅子

BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継による休止延長についてのおしらせ
BS朝日 第99回全国高校野球選手権大会中継